User Manual

コリジョン

コリジョンコンポーネントはエンティティにコリジョンボリュームを割り当てます。コンポーネントインターフェイスはType属性に基づいて動的に様々な属性を表示させます。

Collisionコンポーネントはコンポーネントパネルの右上のトグルで有効・無効を切り替えることができます。有効にした場合、また、コンポーネントがトリガーボリュームの場合(兄弟rigidbodyコンポーネントを持っていないため)、トリガーボリュームが有効になります。同様に、コンポーネントに兄弟rigidbodyコンポーネントがある場合、rigidbodyが有効になります。

Box

コリジョンコンポーネント(Box)

Sphere

コリジョンコンポーネント (Sphere)

Capsule

コリジョンコンポーネント (Capsule)

Cylinder

コリジョンコンポーネント (Cylinder)

Mesh

コリジョンコンポーネント (Mesh)

エンティティがrigidbodyコンポーネントを持つ場合、コリジョンコンポーネントはリジッドボディの形を定めます。Rigidbodyコンポーネントが存在する場合、コリジョンコンポーネントはトリガーボリュームとして扱われます。トリガーボリュームはシーン内の他のリジッドボディのシミュレーションに影響を与えることができません。かわりに、スクリプトコンポーネントを追加してトリガーイベントに反応するスクリプトを添付することができます。例えば、rigidbodyコンポーネントを持つ他のエンティティがトリガーに出入りする際に、スクリプトに通知が行くように設定できます。

プロパティ

プロパティ説明
Typeコリジョンプリミティブの種類。次を使用可能:
  • Box
  • Sphere
  • Capsule
  • Mesh
Half ExtentsBoxのみ。コリジョンボックスの長さの半分。これは3次元のベクターです:ローカルスペースの幅の半分、高さの半分、奥行きの半分。
AxisCapsuleのみ。CapsuleをエンティティのローカルスペースのX, Y または Z 軸に整列する。
HeightCapsuleのみ。Capsuleの先端から頂点までの高さ。
RadiusSphereとCapsuleのみ。SphereまたはCapsuleボディの半径。
AssetMeshのみ。三角ベースのコリジョンメッシュのソースとして使用されるモデルアセット。

スクリプティングインターフェイス

Collisionコンポーネントのプロパティはスクリプトコンポーネントを使ってコントロールできます。Collisionコンポーネントのスクリプティングインターフェイスはこちら

This site is translated by the community. If you want to get involved visit this page