User Manual

Wasmモジュール

wasmモジュール(WebAssemblyモジュールとしても知られています)は、ウェブ用のコンパイル済み実行可能コードを含んでいます。

Wasmモジュールは、3つの部分から成ります:

これらのファイルをプロジェクトに追加するには、アセットパネルにファイルをドラッグアンドドロップするか、またはアセットパネルのコンテキストメニューで'Upload'を選択します。

wasmモジュールのプロパティ

ファイルがプロジェクトに追加されたら、wasmモジュールを選択してインスペクターパネルにプロパティを表示します: Wasm Module Properties

名前

名前は、グルーおよびフォールバックスクリプトで定義されたモジュール名と合致する必要があります。この名前はロード時にモジュールをインスタンス化するのに使用されます。

Glue script

これは、Wasmコードの実行に必要なJavaScriptグルーコードです。

Fallback script

これは、WebAssemblyがサポートされていない際に使用する、オプションのフォールバックasm.js スクリプトです。

This site is translated by the community. If you want to get involved visit this page