User Manual

Texture Atlas

Texture Atlas

テクスチャアトラスアセットは、テクスチャ内の'フレーム'を記述する補足データをともなうテクスチャアセットです。フレームは、テクスチャ内で定義されたリージョンで'ピボット'ポイントのある長方形として表示されます。ピボットポイントはフレームの位置および回転の中心を設定します。

テクスチャアトラスを作成するには、通常のテクスチャアセットで右クリックし、Create Atlasを選択します。またはデフォルトのアセット設定を変更し、 Create Atlasesを有効化します。

2Dグラフィックをレンダリングするには、テクスチャアトラスと スプライトアセットを組み合わせて使用します。

プロパティ

フレーム

テクスチャアトラスのフレームには、固有の値が入力されます。通常は整数文字列です。フレームのフォーマットは以下のとおりです:

{
    rect: [0,0,0,0],    // u,v,width,height - width and height in pixels
    pivot: [0,0],       // x,y - as a proportion 0-1
    border: [0,0,0,0]   // left, bottom, right - top in pixels
}

テクスチャプロパティ

フレームデータに加え、テクスチャアトラスにはテクスチャアセットとしてのプロパティが含まれます。

This site is translated by the community. If you want to get involved visit this page